読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画備忘録 ~6月前半(10本)~

総評評価軸改変

★18:S

★15~17:A

★12~14:B

★9~11:C

★6~8:D

★3~5:E

 

① エベレスト 3D(Everest)

監督:バルタザール・コルマウクル

脚本:ウィリアム・ニコルソン、サイモン・ボーファイ

出演:ジェイソン・クラークジョシュ・ブローリンジョン・ホークス、マイケル・リー、エミリー・ワトソン、マーティン・ヘンダーソン、トーマス・ライト、アン・フーラ・シェルバ、エリザベス・デビッキ、森 尚子、マーク・ダーウィン、ティム・ダンテイ、ジェイク・ジレンホール、イングヴァール・E・シーグルソン、トム・グッドマン=ヒル、ペンバ・シェルバ、サム・ワーシントンロビン・ライトキーラ・ナイトレイ

公開:2015年9月25日(アメリカ、イギリス、アイスランド

 

f:id:haume:20160605202905p:plain

 

■総評 B

 ストーリー :★★★★

キャスティング:★★★

 全体構成  :★★★★★

 

映像が美しい。

ストーリーは実話に基づいており、感動的な最後などは無いが、それでもこの映画に魅了され、雪山に登ってみたいと思った。

 

 

 

 

 

② The 有頂天ホテル

監督:三谷 幸喜

脚本:三谷 幸喜

出演:役所 広司、松 たか子、香取 慎吾、佐藤 浩市、篠原 涼子、戸田 恵子、生瀬 勝久、角野 卓造、原田 美枝子、唐沢 寿明、津川 雅彦、伊東 四朗、西田 敏行

 

f:id:haume:20160605203547p:plain

 

■総評 A

 ストーリー :★★★★★

キャスティング:★★★★★

 全体構成  :★★★★★

 

2回目の鑑賞。

ストーリーが凄いスピードで拡散していくんだけど、最後は1つにまとまる感じは、やはりすごいな、と。

ただ、2回目の鑑賞で飽きてしまったのがマイナスポイント。

 

 

 

 

 

③ 剱岳 点の記

監督:木村 大作

脚本:木村 大作

出演:浅野 忠信、香川 照之、宮崎 あおい、役所 広司

公開:2009年2月7日(日本)

 

f:id:haume:20160605204010p:plain

■総評 D

 ストーリー :★★

キャスティング:★★★★

 全体構成  :★

 

個人的にカメラワークが合わなかった。

映画というよりもドキュメンタリータッチ。

好きな人は好きだろうが、僕は途中で観るのをやめた。

全体的に間延びしてる感じのストーリー。

キャスティングは凄い好き。

香川さんの演技はめちゃくちゃ好きだし、宮崎あおいカワイすぎ。

 

 

 

 

 

④ キングスマン(Kingsman:The Secret Service)

監督:マシュー・ヴォーン

脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン

出演:タロン・エガートンコリン・ファースサミュエル・L・ジャクソンマーク・ストロング、ソフィ・クックソン、ソフィア・ブテラ

公開:2015年1月29日(イギリス)

 

 

f:id:haume:20160608181456p:plain

■総評 A

 ストーリー :★★★★★

キャスティング:★★★★

 全体構成  :★★★★★★

 

アクションシーンのカメラワークが斬新で大迫力。

始まり方と終わり方のつなぎ方が好き。

分かりやすく爽快。

 

 

 

 

 

⑤ サバイバー(Survivor)

監督:ジェームズ・マクティーグ

脚本:フィリップ・シェルビー

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチピアース・ブロスナン、ディラン・マクダーモッド、ロジャー・リーズ

公開:2015年5月29日(アメリカ・イギリス)

 

f:id:haume:20160608182505p:plain

■総評 B

 ストーリー :★★★★

キャスティング:★★★★★

 全体構成  :★★★★

 

ストーリーは本格的で面白いが、何か1つ足りない感じ。

キャスティングは豪華。

 

 

 

 

 

⑥ ギャラクシー街道

監督:三谷 幸喜

脚本:三谷 幸喜

出演:香取 慎吾、綾瀬 はるか、優香、梶原 善、遠藤 憲一、小栗 旬、秋元 才加、阿南 健治、段田 安則、浅野 和之、西川 貴教、田村 梨果、山本 耕史、石丸 幹二、西田 敏行、大竹 しのぶ

公開:2015年10月24日(日本)

 

f:id:haume:20160608183512p:plain

■総評 D

 ストーリー :★

キャスティング:★★★★

 全体構成  :★★

 

観る前から嫌な予感はしていたが、結局何かよく分からなかった。

伝えたい事も、ストーリー自体も。

三谷幸喜という名前がハードルを上げすぎたのか、、、

 

 

 

 

 

⑦ WOOD JOB ~神去 なあなあ日常~

監督:矢口 史靖

脚本:矢口 史靖

出演:染谷 将太、長澤 まさみ、伊藤 英明、優香、光石 研、西田 尚美

公開:2014年5月10日(日本)

 

f:id:haume:20160613115343p:plain

■総評 C

 ストーリー :★★★★

キャスティング:★★★

 全体構成  :★★★★

 

原作を知っていると原作と違う部分が「どうして、そこ」という違和感が付きまとう。

話自体は映画用に編集されても面白いが、どうしても演者の性格の違いを受け入れられない。

 

 

 

 

 

⑧ LUCY

監督:リュック・ベッソン

脚本:リュック・ベッソン

出演:スカーレット・ヨハーソン、モーガン・フリーマンチェ・ミンシク、アムール・ワケド、アナリー・ティプトン

公開:2014年7月25日(フランス)

 

 

f:id:haume:20160613120124p:plain

■総評 B

 ストーリー :★★★★★

キャスティング:★★★★

 全体構成  :★★★★★

 

とにかく映像が綺麗。

SEとのマッチ感も絶妙。

物語の切り口も面白い。 

 

 

 

 

 

⑨ 英国王のスピーチ(The King's Speech)

監督:トム・フーバー

脚本:デヴィッド・サイドラー

出演:コリン・ファースジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース

公開:2010年11月26日(イギリス、オーストラリア)

 

f:id:haume:20160613162521p:plain

■総評 B

 ストーリー :★★★

キャスティング:★★★★★

 全体構成  :★★★

 

俳優陣の演技は本当に上手かった。

内面の感情の表現などが良い。

ストーリー自体は忠実に基づいているからか、大きな転換というものは無かったし、最後のスピーチも急に上手くなるというよりは、ちょっと喋れたねって感じでモヤモヤした。

 

 

 

 

 

⑩ 謝罪の王様

監督:水田 伸生

脚本:宮藤 官九郎

出演:阿部 サダヲ、井上 真央、岡田 将生、尾野 真千子、高橋 克実、松雪 泰子、竹野内 豊、荒川 良々、濱田 岳、松本 利夫

公開:2013年9月28日(日本)

 

■総評 B

 ストーリー :★★★★

キャスティング:★★★★★

 全体構成  :★★★★★

 

阿部サダヲの演技は圧巻。

各ストーリーが微妙に繋がりあっているのも面白い。