読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【クラブ】テキーラガールのパイパンとニューハーフの接吻

■プロローグ

一昨日の出来事。

 

ずっとクラブに行こうと誘われていたが

予定があって行けてなかった友達と

久しぶりにクラブに行ってきました。

 

最初は石鹸箱に行こうとしていたんですけれど

なんとなくTにしようってなり

0時に犬集合。

 

そのまま

Tに入りました。

 

f:id:haume:20160410182121p:plain

 

 

 

 

■土曜日のTは地獄

葉梅、人込みがものすごく嫌いなので

土曜日のTは本当に地獄です。

 

今回は、ある程度、人込みを覚悟して行ったので

あまり踊る気はありませんでした。

 

入店早々

箱後部の椅子に座り

結局、箱を出るまでそこに座り続けました(笑)。

 

一度もホールの部分に行かないという(笑)

クラブに何をしに来たのでしょうか。

 

・・・ナンパです。

 

ってことで

ナンパスタート。

 

今回行った友達とも

箱内では基本的に別行動です。

 

彼は

かなりウロウロするタイプなので

前と後ろを行ったり来たりしていました。

 

 

1人目

年齢・職業不明

 

ダンサーのお立ち台に寄りかかっていた女の子。

この子の相方がソロナンされてて、暇そうだったので声掛け。

一声掛け目のチョイスをミスり、塩対応連発。

あえなく撃沈。

 

さすがに反省しました(笑)

テキトーに声掛けすぎた(笑)

 

 

2人目

年齢・職業不明

 

僕の目の前で

めちゃくちゃエロい踊りをしていた子を

相方が声掛け。

 

ノリの良い子で

誰が声掛けしても相手をしてあげている良い子でした。

 

相方がしばらく和んだあと

僕の所へ。

 

僕の好きなタイプの顔ではなかったので

あまり興味が持てず

ひたすら二の腕を触っていました。

※やたら触らせてくるので、愚直に触りました。

 

 

3、4人目

24歳 美容師2人組

 

僕が座っている近くにあった

レディースシートに座っていた2人組。

 

あらゆる男が声掛けに行っても

ほぼガンシカの塩対応コンビ。

 

僕と相方の絡みを見ていて

爆笑していたので

しつこすぎない程度に言葉を投げかけました。

 

いわゆる認知作業というやつでしょうか。

 

少し経つと

Tのホールに連れられ

VIPへ。

 

VIPに行くとき

わざわざ僕の肩をたたいて

「バイバイ」と声をかけて、手を振ってくれる良い子。

 

この子を抱こうと心に決めます。

 

 

5人目

21歳 エステティシャン

 

逆ナン。

「Tでよく見る人だ~」で逆オープン。

 

なにやら

一緒に来た友達とVIPに行ったが

つまらなかったので

1人だけトイレに行くと言って抜けてきたとのこと。

 

1時間くらい喋っていると

さっきの美容師2人組が戻ってきた。

 

この子との絡みを敢えて見せつけるかのごとく

仲良くスキンシップを取る。

 

頃合いを見計らって放流しようと画策していると

逆番ゲ打診来たので、LINEを教えて放流。

 

 

 

■男って健気だよね

「おかえり」

深く喋るというよりは

自然な声掛けを意識して、会話の糸口を作ろうとする。

 

じっくり時間をかけて

相手からの質問も増えてきた時に

T恒例のニューハーフ登場。

 

しかも今回は

ニューハーフ単体ではなく

テキーラガールも引き連れて。

 

テキーラ「お兄さん、テキーラ買って!」

葉梅「俺を酔わせてどうする気?」

ニューハーフ「こうする気❤」

 

ここで葉梅は髪をぐしゃぐしゃにされます。

そして乳首をまさぐられ、キスをされます。

その様子を見て美容師子爆笑。

 

葉梅「いやいや助けて!!!」

 

とか叫んでいた気がします。

 

その一連の流れが収束すると

テキーラ「(ニューハーフをさして)見てみてあの足!ほんとに女の子みたい」

葉梅「確かに、、、(テキーラガールの下半身を見つめる)」

テキーラ「まってwww私はちゃんと女の子」

そういって、服をめくりあげます。

すると水着の下の部分にスマホやらなにやらを挟んでいるので

葉梅「どこにはさんどんのwww」

とツッコムと

テキーラ「私パイパンだからね」

と謎の回答。

 

このやりとりにひたすら美容師子は笑っている。

相方はニューハーフのおもちゃに。

 

葉梅「衛生上、パイパンの方がええもんな」

テキーラ「うん!あとは、男がクンニしやすいようにね!あ、ほら触ってみ」

 

テキーラガールが自慢のパイパン

美容師子に触らせます。

 

美容師A「じょりじょりしてない!!!!」

美容師B「なんで!?!?」

テキーラ「さっきそこで(トイレ)で剃ったからね!」

 

―一同爆笑―

 

このテキーラガールのお陰でだいぶ和めました。

 

 

 

■エピローグ

すさまじい激闘を終えたあと

何かを共に成し遂げた

いわば同士のような感じになりました。

 

お互いの話をしていると

美容師子の片方が野球が大好きだということが判明。

 

葉梅は野球をしていたので

その話でひたすら盛り上がります。

 

特に甲子園の話。

同世代だから、ほんとに超盛り上がった。

 

そのまま閉店までいるのもダルいというので

相方と共に4人で箱を出て

セパって、タクって、葉梅パレスへ。

 

即!!!

 

今回の美容師子は2人とも彼氏がいて

結婚も考えているので

最後の悪あがき的な感じで今遊んでいるようです。

 

美容師「葉梅くんは彼女いないの?」

葉梅「おらんよ。おったらクラブなんて行かんし(大嘘)」

美容師「(笑)男ってさ健気だよね(笑)。女の子の方が絶対遊んでると思うわ」

葉梅「www」

 

彼氏とは

一体どんな存在なのでしょうか。

 

その回答を探しに行きたい気分です。

 

www.youtube.com

 

 

fin...