読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮崎のJDへブーメラン大作戦 ~前編~

 

 

 

葉梅は

前日、味噌の街でストナンを経験したあと

すぐに九州に降り立った。

 

 

 

 

ほんの数時間前まで

女の子とふれあっていたことと睡眠不足も相まって

気分は上々↑↑

まさに

音鳴らせ、パーリナイ状態だった。

 

 

 

f:id:haume:20160107171642p:plain

 

 

 

 

今回の旅は

サークルの仲間と男6人九州一周旅行。

 

 

 

 

 

福岡から始まり

熊本、鹿児島、宮崎、大分

そして福岡で締めるという3泊4日の旅だった。

※佐賀、長崎は時間と予算の都合上削りました。

 

 

 

 

 

初日。

 

 

 

 

博多空港に降り立ち

レンタカーを借りる。

 

 

 

 

大学4年間一緒にいた

男6人での旅というのはやはり良い。

 

 

 

 

 

 

気心が知れているし

なにより、葉梅以外、全員風俗大好き、という

下衆の集団だ。

 

 

 

 

 

今回の旅行も

下衆な旅になることが容易に予想できた。

 

 

 

 

 

 

意気揚々とレンタカーに乗り込む。

 

 

 

 

 

f:id:haume:20160107172156p:plain

 

 

 

 

 

 

福岡→熊本の移動中

葉梅は爆睡。

 

 

 

 

 

性欲とテンションをしっかりとチャージした。

 

 

 

 

 

f:id:haume:20160107172401p:plain

 

 

f:id:haume:20160107172432p:plain

 

 

 

 

 

熊本城を観光し

熊本ラーメンを食す。

 

 

 

 

うん、良い感じに気分が上がってきた。

 

 

 

 

 

 

颯爽と運転席に乗り込み

熊本→鹿児島間の運転を引き受ける。

 

 

 

 

 

この気分上々さが

デリカにも伝わったのか

お互いしっかりと意思疎通をしあいながら

颯爽と高速道路を駆け抜ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウーーーーーーーーー!!!!!!

 

 

 

 

 

 

ぱっとバックミラーを見ると

銀色のセダンの上に乗った赤いランプが目に留まった。

 

 

 

 

 

覆面か、、、

 

 

 

 

 

 

慌ててブレーキを踏むも

時すでに遅し、側道に誘導され、パトカーに連れ込まれた。

 

 

 

 

 

 

何キロ出ていたと思う?

下り坂だったんで、120キロくらいですかね、、、えへ、、、(照)

君は大谷翔平を目指しているのか?

え?

158キロだよ

え、あ、お巡りさん上手いですね

まあでも赤灯点灯させて、違反速度確定しようとした瞬間に君はブレーキを踏んだ。だから計測値は128キロだ。3点減点の1万8千円の罰金だ。運が良いな。これから先の旅行は安全運転で頼むぞ

すみません、ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

名もない良心的な警察官の言葉を胸に秘め

その後は安全運転で旅を続けた。

 

f:id:haume:20160107173431p:plain

 

 

 

 

 

―2日目―

 

 

 

 

 

初日は睡眠不足で

すぐに寝落ちしてしまった。

 

 

 

 

 

朝を迎え

鹿児島→宮崎へと向かう。

 

 

 

 

 

 

 

まずは腹ごしらえ、ということで

チキン南蛮で有名な洋食屋さんに向かう。

 

 

 

 

 

店が暗い。

 

 

 

 

 

そう、この日は休業日だった。

しかし、これが葉梅と宮崎のJD、天然子とを引き合わせてくれた。

 

 

 

 

 

 

チキン南蛮を食べたい欲は抑えきれず

周囲でチキン南蛮を取り扱っている店が無いか探した。

 

 

 

 

 

すると

割と近い所に

少しお洒落な店構えをしたカフェ兼洋食屋を発見する。

メニューを見ると、チキン南蛮もあった。

 

 

 

 

ここにしよう

 

 

 

 

 

 

よほどお腹がすいていたのか

この言葉に異論を唱える者はおらず

この店に吸い込まれるように入って行った。

 

 

 

 

 

 

いらっしゃいませ~!

 

 

 

 

 

 

元気な声が店内に響いた。

 

 

 

 

 

連れだって入った男6人、全員が一瞬立ち止まる。

 

 

 

 

 

・・・かわいい

 

 

 

 

 

満場一致の意見だった。

 

 

 

 

 

 

これが葉梅と天然子の出会いである。

 

 

 

 

 

 

そのまま天然子は僕らのテーブルを担当してくれた。

 

 

 

 

 

今日は旅行ですか?

そうですよ~。お姉さんも旅行?

いやいや違います(笑)大学生です(笑)

へぇ~宮崎にも大学ってあるんだ

うわっ!失礼(笑)!

 

 

 

 

最初の会話はこんな感じだった。

 

 

 

 

 

そのあとは

天然子が料理を運んでくるたびに一言二言交わし

徐々に和んでいった。

 

 

 

 

 

そして

ジョンに教えて貰ったブーメランを使うことを思い立つ。

 

 

 

 

 

あ、お姉さん!ペン貸して!

ペンですか?はい!どうぞ!

 

 

 

 

 

そのペンで

―お姉さんの笑顔で食事が一層美味しくなりました!今日はまだ宮崎にいるんで良かったらLINEしてください。夜ご飯でも行きましょ!―

と記し、折りたたむ。

 

 

 

 

折りたたんだ紙をペンにはさみ

天然子に返す。

 

 

 

 

 

ペンありがと

はーい!あれ?紙がはさまってる

それバイト終わったら読んで

・・・え?

 

 

 

 

 

そして野郎共は

プロ野球のキャンプ場に向かった。

 

 

 

 

 

 

葉梅は

野球をやってはいたが

観戦は好きではないため

ほとんどプロ野球を見ない。

何よりも興味がない。

 

 

 

 

 

そのため

寒さに耐えきれず

いち早く、車へと退散した。

 

 

 

 

 

ブーブー

 

 

 

 

 

暖房をつけ

車内が少し温まって

眠気が葉梅を襲ってきたときにスマホが鳴った。

 

 

 

 

 

ディスプレイを見ると

知らない女の子からLINEが、、、

 

 

 

 

 

 

そう昼間のあのかわいい天然JDからだった。

 

 

 

 

 

 

よし

 

 

 

 

 

煙草に火をつけ

深呼吸をして、気合をいれる。

 

 

 

 

 

試合開始のゴングは鳴った。

 

 

 

 

さあ、ゲームの始まりだ

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――

 

haume-nanpa.hatenablog.com

 

へ続く

 

―――――――――――――――――――――――